べこ餅ロゴ
べこ餅の写真
べこ餅の由来
「べこもち」は東北地方、北海道の家庭でよく作られていた、米粉と砂糖、黒砂糖をこねて蒸しあげた素朴な米粉のだんご。
お店でも「以前は、おばぁちゃんがよく、作ってくれた」などと、と思い出を話す人もいます。
懐かしいと買っていく方も多く、昔ながらの、時間が経つと固くなる方が好いようです。

「べこ餅」の名前の由来も様々な説がありますが見た目が白黒なので、牛・「べこ」からべこ餅と言うようになった、とか。
.「べっ甲」のような色から、べっこう餅・べこ餅になったとか・・。
「米粉・べいこ」から作ったから「べいこもち」・べこもちになったとか・・。
名前ひとつ取っても「べこ餅は愛される存在ですね。
「葉っぱ」形をしたべこ餅は北海道だけというのもおもしろいです。
戻る